Juilliard Orchestra Tour Day 3 | 夜のヘルシンキ

English follows Japanese!

8月24日、ツアー3日め。

分刻みのリハスケジュールで、夕飯に与えられた時間はたった20分(!)というリハーサル漬けの一日でしたが、なんとか昼休みと夜の空き時間を使って学校の外に出ることができました。

昼休みは、仲良くなったスタンドパートナー(オーケストラで横に座る人)と一緒にショッピングをして、バーのテラス席でカクテルをのみに行き…


夜は、ヘルシンキのアートフェスティバルに繰り出し、人だらけのヘルシンキの大きな教会広場を楽しみました。


夜の街の様子はまた日中と違って素敵な風景が広がっていました。こんなに人が集まっているのを見るのはヘルシンキに来て初めてだったので、普段落ち着いている街が変わるのを見られてよかったです。それにしても、フィンランドの人は皆本当に背が高い…!

さて、今日はゲスト指揮者のエサ・ペッカ・サロネンとの初リハだったのですが……それについてはまた明日書きます♩

ーーー

My non-Juilliard friend asked me how much we rehearse during the tour, and I said “well, we only get 20 mins for dinner.”

That being said — we have enough time to explore during lunch break and at night. 

On day 3 of the tour, I went shopping and got some cute drinks with my standpartner during the lunch break. 


(Standpartner means someone who you share the music stand on stage when you perform in an orchestra, and I’m so lucky to have her as mine as we have some common interests 🙂 )

And at night — my friends and I went to the art festival at a plaza at Helsinki Cathedral, where I saw the most people gathering at one place during my time in Helsinki. 


The city at night looked pretty different from daytime and it was very cool to see some Finnish artists’ works there.

We had the first rehearsal with Maestro Salonen yesterday, but I’ll write about it later…! 😀